墨出しって?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

リフォーム工房ムトウの須藤優子です。

今日は着工現場に立合いに行ってまいりました。

職人さんが道具を運び込んでいる間に、監督さんが手際良くお部屋に養生をしていきます。
私も微力ながら少しだけお手伝いを。

さて、いよいよ工事が始まります・・・・

むむむ!?

何やら落書き?

・・・ではありません。

監督さんや職人さんが作業を開始する前に行う「墨出し」です。


レーザーをあてながら、ミリ単位で壁を壊す位置や新たに材料を打ち付ける位置などを割り出して印をつけていきます。

取付予定位置から材料の幅や高さを足し引き計算しながら、下絵を描くように印をしていく作業です。

昔は墨つぼで墨を付けた糸で印を付けていたことから「墨出し」と言われています。
今はレーザーを使う事が多くなり、使う道具は変わりましたが昔と変わらず工事を始める前には必ず必要となる大切な作業です。

皆さまのお家でリフォームをさせていただく際にも、しっかりと墨出しを行い工事をさせていただきます。
 

ムトウについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ