RENEWAL COLUMN-3【北区/大規模修繕】

リニューアル事業部の 坂谷です。

タイル剥落

街を見廻してみると、タイル張りの建物が溢れています。近年経年劣化や災害などで、接着強度の落ちたタイルが落下する事故が急増しています。

この写真は東京の銀座近辺で起きた事故の写真です。

タイルやコンクリート片が、上から降ってきたら、避けられますか? (-_-メ)

ゾッとしますよね・・

そんなことにならないためにも、しっかりとした専門知識をもった業者に相談し、補修工事をすることが大事です。

 

北区のマンションも足場を架け終わり、いよいよ下地補修工事です。外壁面(タイル面、塗装面)を打診棒で叩いて打診調査がはじまりました(-_-)_/コン!コン!

タイル、モルタル、コンクリートなどが浮いたり剥離を起こしていても、肉眼ではわからない場合があります。

そういう時は、打診棒を使って叩いてみるとその場所だけ軽い音がしてすぐにわかります。

 

 

おぉっーーー

壁にスプレーで

落書き!!

( ^^) _Uッ!

ではなくて・・・

 

塗膜や、コンクリートの浮き、欠損部をマーキング中です。